FC2ブログ
お久し振りです
2021/04/17(Sat)
あれやこれやであっという間に日が経ってしまいました。
月日は百代の過客なり・・・・・・ですかね

私が入院することになった2、3日前にとびまるの具合が悪くなりました。
私が体調を崩すと必ずといっていいくらいリンクしちゃうとびまるです。
正直、ああ、やっぱりいう感じだったのですが、
ただ今までの様子とは違って、今回は大分おかしな様子にただおろおろするばかりでした。
ヨロヨロと後足が踏ん張れない様子で、倒れてしまったのが始まりです。
前にもヨロヨロしたことがあったのですが、
その時は、痺れ、関節のちょっとした不具合ということですぐに治ってしまったのですが、
今回は違いました。
自分でもかなり焦った様子で、とにかく歩けない。
とにかくガブガブ水を飲むし、歩けないのに歩き回ろうとするし。
暫く様子を見てもひどくなるばかりで、かなり様子が変でした。

あいにく夜だし、いつもの病院は休診日だったのですが、
とりあえず、休日診療所に行くかどうかの判断だけでもと思って先生の携帯に電話しました。
運良く、今病院にいるからということですぐに夫に病院へ連れて行ってもらいました。

脳の病気を疑ってCTの用意もしてくれていたのですが、一目見ててんかんの発作ということがわかりました。
私のイメージする転換は、泡を吹いて倒れるというものだったので、まったく予想外でした。
高齢犬にはよく見られることだそうです。
私は気が動転していて、よくわからなかったのですが、
目が揺れているかどうか見て、揺れている場合はまずてんかんが疑われるそうです。
本人はグルグルバットの状態で、元に戻ろうとしても体がついていかず、倒れてしまうということだそうです。

てんかんは特に原因もなく急になるということで怖いです。
ニンゲンより小さな動物は気圧の変化にも敏感だそうで、
高齢犬になると特に変化に敏感だったり、中にはついていけないと症状が出てしまうそうです。


IMG_3359_convert_20210417163130.jpg
大変だった、ボク

注射と薬で、持ち直したとびまるですが、しばらくお薬を飲み続けています。
このままずっと飲み続けるかどうかだたのですが、
今の分量が終わったら、気圧の変化がありそうなときに飲ませるということに落ち着きました。

バタバタだった4月の前半でしたが、
少しずつ元の生活に戻りつつあるかな^^
とにかく・・・・年が行くと、人もわんこもいろいろあるなあと思った年度の始まりなのでした。


IMG_3386_convert_20210417163242.jpg
みんな元気におやつタイム^m^


おまけ
病室から見た夜景^^ちょっとした高級ホテル並みでしょ^m^

IMG_3327_convert_20210417163428.jpg

でも家が一番^m^みんなと一緒がいいね^^

今日もありがと♪

        

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト



この記事のURL | 病気 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
小麦の目を治療する
2020/08/26(Wed)
小麦の目の調子が一向に良くならないので
先生に電話で相談したところ、
緊急性はないようだけれど、週末くらいに一度来れませんかということで
ならばと今日、病院が閉まる前に行ってきました。
善は急げですものね。
気になるなら即行動

小麦の目、目やにが止まらず
膜を張ったようになってしまい、洗浄してもスグにまた目やにで覆われてしまうのです。
寝起きは特にひどくて、目が開けられないほどです。
最初はせっせと洗って、目薬射してとしていたのですが、
一向に良くならず、かえってひどくなってきたようで
これはイカンと思いいたった次第です。



IMG_7939_convert_20200826225703.jpg
これから診察でつ


やっぱり、ひどくなっていました。
これは目を洗ったことにより、いい菌も流れてしまい、かゆみが残ってしまったため
そのかゆみで目こすってしまい、炎症が広がってしまったとのことでした。
外因性結膜炎です。
私が見ているときもこすろうとするときはありました。
そんな時は、こすらせないようにしていたのですが
敵もさるもの、見てない時にこすっていたようです。
それで広がっちゃったんだね。

性格もあって、頻繁に洗われていることから、余計に気になってしまったようです。
なので、洗浄は日に2回までにすることにしました。

元々小麦はアレルギー持ちなので
ちょっとしたことで、酷くなってしまうので、早めに対処するようにしています。

今回はそんなに緊急性はないようでしたが、早く楽になるのは安心です。
目を開いていられないようだったら、緊急性ありです。
今回は目がふさがっちゃうのは、寝起きだけでしたから。

かゆみ止めの注射と、目薬を何種類かしてもらって
あとは、飲み薬、抗生剤と2種類の目薬を2週間続けます。
2週間、ササミでお薬、おやつを貰えると思って頑張ってね^^


やっぱり、病院へ行って、薬が効いてきたのか
目やにも今のところ出てないし、本にんも落ち着いています。

IMG_7952_convert_20200826225803.jpg

早く、パッチリお目目の小麦に戻ろうね^^
まずは一安心


今日もありがと♪

       

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
この記事のURL | 病気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とびちゃん異変
2020/05/31(Sun)
動物病院も予約制になりました。
なのでついつい行きそびれてしまい、
やっと今日狂犬病の注射をしてきました。
今年は、コロナの影響で、例年のように狂犬病の注射は5月までに済ますということが無くなったそうです。
なので、別に急がなくてもいいよと先生は言ってくれていたのですが
やっぱりフィラリアが気になったので
今日行くことにしました。
こう暑くなると、蚊が気になりますからね。



診察を待つ3兄妹

IMG_6131_convert_20200531232128.jpg



IMG_6133_convert_20200531232049.jpg

病院は慣れたものなのでみんなリラックスしています。


と、

この後異変が・・・・・・・・

血液を採ろうとしたら、とび丸が嫌がって嫌がって・・・・・
こんなことは初めてでした。
いつも、サッサと済むのに、今日に限って暴れる暴れる
私が抑えて、やっと血液を採取したものの、みんなで驚いてしまいました。

いつもフィラリア検査をするときに詳しい血液検査をしてもらうのですが、
検査の結果、大した異常はなかったものの
ホップの白血球の数値が思わしくなく、抗生剤を飲むことになりました。
暫く前から気になっていた、ホップの鼻汁
くしゃみをすると、鼻が飛ぶので、先生に相談をしていたのですが
暫く様子見するということで、特に何もしていませんでした。
でも、ずっと数年来一定だった白血球の数値が随分あがっているということで
これはやっぱり炎症を起こしているということで薬を飲むことにしました。

他のふたりは特に異状なしだったので安心したのですが
ただ
帰ってきてから、とびまるに異変が・・・・・・
散歩に出てしばらくして、突然足を引きずり出し、歩けなくなってしまいました。
抱っこして、公園まで行って、とびまるはパパと休憩
他の2わんと一緒に公園を散歩して、
帰りはまた抱っこして帰りました。

先生に電話して話したところ
注射によるものとは考えられず
採血の時に、暴れたたため、足を抑えたた時に関節が痛んだのかもしれないということでした。
とりあえず安静にして様子を見ることにしました。
もし明日になっても調子が悪かったら、病院に行くことにしました。
明日病院はお休みなので今日のうちに聞いておこうと思ったのですが、
連絡すれば来てくれるということなので安心しました。

とびちゃん、どうしたのかな
時々、足を引きずることがあるようになりました。
あんまり歩かせちゃいけないのかもしれません。

年を重ねると、やっぱりいろいろ出てくるものです。
ついつい、いつもどおりにしちゃうけど
確実に年はとって行くんだね。
わんこの年は人より進むんですものね。
こちらが思っているより、体調に変化があるのかもしれません。
気を付けなければいけませんね。

IMG_6132_convert_20200531232149.jpg
こんなに笑顔だったのに・・・・


大いに反省している飼い主です。


今日もありがと♪

       

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


この記事のURL | 病気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お薬飲みたくありません
2020/04/29(Wed)
昨日は元気のなかった小麦です。
さすがに具合が悪かったのか、
昨日は病院へ行くとき、めずらしくバッグの中に入ってくれました。
家を出るときから病院まで、バックの中でおとなしくしていました。
珍しいことです。いつもはカバンから飛び出しちゃうのに。

それでも治療が終わった途端、元気な小麦に早変わり
帰りは歩く~って言ってバックには入ることなく歩いて帰りました。
診てもらって、お薬もらっただけで、注射を打ったわけでもないのに
急に元気が戻るなんて、病は気からというのも少し入っているのかしら^m^
先生の顔見て安心したのかな^^

抗生剤は2週間飲まなければなりません。
2種類のお薬は、抗生剤と止血剤です。
どちらもササミのお肉にキュッと包んで食べさせるのですが、
いつもと違う抗生剤、アジがあわないのか
どうしても吐き出してしまいます。
止血剤の方は、ササミの味でわからないのか食べてくれるのですが
抗生剤はお薬だけでなく、ササミごと吐きだしてしまいます。
よっぽど嫌な味なんだろうなあ。
仕方がないので、のどに押し込むようにして飲ませます。
これやると、私のこと嫌いになるだろうなと思いながら、鬼になる私です^^;
これを2週間続けるとなると、私へのイメージ大いにダウンすることでしょう^^;悲しい
益々パパっ子になっちゃうんだろうなあ^^;


今朝のお散歩の様子です。

IMG_5503_convert_20200429231601.jpg

IMG_5484_convert_20200429231623.jpg


最近若がえったように見えるホップ^m^
公園では小さな女の子たちに人気です^m^
でも、ホップはママさんのが好きなんだけどね^^;


IMG_5490_convert_20200429231518.jpg
とびもご機嫌^^


やっぱり疲れるのかな、小麦

IMG_5477_convert_20200429231828.jpg
今日は笑顔がなかったね

パパがお家にいれば留守番したかな。
全員でのお散歩はやっぱり行きたいみたいです。


外出自粛の今日のお昼は

クマさんサンドです^^

IMG_5505_convert_20200429231737.jpg

具をいっぱい挟んでね^^
今度ハンバーガーにしてみようかな
やっぱり、顔を描いてみようかな

そんなことを考えながら、おうちごはんも楽しくです^^


今日もありがと♪

       

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


この記事のURL | 病気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
顔が腫れました
2020/04/29(Wed)
今朝、散歩から帰ってわんこさんを洗っていると
いつもは気持ちよさそうに眼のマッサージを受ける小麦ですが
執拗に嫌がって私の手をはねのけるのです。
不思議に思って、目の辺りをよーく見たのですが何ともない。
どうしたんだろうと気になっていたのですが
特にどうということもしませんでした。

が、夕方お散歩に行くと
目の下がぷくーっと膨れてるではありませんか
急にです。
昼間もどうということもありませんでした。
でも、公園を歩いて休憩している間に
異変に気づきました。

気になって、早めに家に帰って即先生に電話して状況を伝えると
来て下さいと言うことで、時間を決めて夕方急いで病院へ行くことになりました。

アレルギーで膨れたのかなあくらいに思っていたので
明日にでも病院へ行けばいいやと思っていたのですが
今日来て下さいということで、慌てて病院へ向かいました。

診断は、歯根膿瘍ということで
歯の根っこに膿みがたまって、顔が腫れたということだそうです。
腫れたところの皮膚から膿が出てくることもあるということで
そうなっても驚かないでそのままにしておいて下さいと言われました。
とりあえずは、抗生剤などのお薬を飲んで治すことになりました。

歯根膿瘍ならよくあることなので、心配しなくて大丈夫ということでした。
先生は他の病気を心配してすぐ来てくださいと言ったのだそうです。
たまたま朝来たレトリバーが同じような症状だったけれど
もっと重い病気だったそうです。

数日前から、パパがコムの目が腫れて小さくなったと言っていました。
何を言ってるんだかと思っていたけれど
今思えば、痛くて、目がパッチリ開けられなかったのを
そんな風に見えたのでしょうか。
パパの観察眼恐るべしです。
違和感、侮れませんね。


IMG_5447_convert_20200428234553.jpg

向って右側、ちょっとふくらんでいます。


IMG_5454_convert_20200428234419.jpg
なんで、クッションの下にもももぐるかな~
小麦が病院へ行っている間ちゃんと待っていてくれました。


IMG_5459_convert_20200428234752.jpg
病院から帰ってきた小麦にベッドをかしてあげる優しい兄さん


わんこの病院も予約性になり、
狂犬病も今年は厚生省も5月までという制限を設けなくなり
暫く病院へは行かなくていいかと思っていた矢先のことでした。
大事に至らなくてホッとしました。
みんなコロナ以外でも、健康に気を付けようね~



今日もありがと♪

       

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
この記事のURL | 病気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ