新しい病院
2016/03/02(Wed)
近所に新しい動物病院ができました。
早速行ったというエリちゃんパパさんの情報です。
近所の病院はちょっと評判が悪くて、
少し離れた病院へ行く人がほとんどです。
皆が行っている病院は、先生の腕と良心的な料金体系でなかなかの評判です。
ただ、イザというときに遠いのが難点

エリちゃんは、毎日インシュリンの注射を打たなければいけないし
フードも病気に合わせたものを病院で買っているそうです。
そんな治療法や料金のことを質問したところ
今通っている病院の治療法も料金もかなり良心的と認めたうえで
同じようにしてくれることになったそうです。
フードも特別に同じ値段で売ってくれるということになり
今後は、家から近いその病院へ行くことにしたそうです。

そんな話を聞いたので
早速新しい病院を見に行ってみました。
イケメンのセンセイがいました^m^
うんうん、エリちゃんパパが言うところの優しそうな先生ね^^



IMG_5827_convert_20160302222913.jpg
病院・・・・・・


しかもこの病院は年中無休
近くにそんな病院が出来たのはよかったです。


IMG_5825_convert_20160302222855.jpg
ホップは今通っている病院が大好きです^m^
・・大丈夫、変えないからね^^


突然の事故が起こった時にすぐ行かれる病院がそばにあるのは安心です。
今通っている病院を変えるつもりはありませんが、
イザというときのためによかったかな^^


イザというときはないときの方がいいのですが。


今日もありがと♪

      
    

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
あたちかに
2014/08/05(Tue)
今!工事現場があつーい?^m^

カワイイから記念写真を撮りました♪

DSC02492_convert_20140803211430.jpg
あたちはカニー!ママが選んでくれまちた^^


ホップは

DSC02487_convert_20140803214518.jpg

カッコいいからイルカ~♪


とびまるは、もちろん、

とびうおー!

DSC02489_convert_20140803211405.jpg


他にもいっぱいかわいい絵がありました♪

あー、小麦はやっぱりこれかな~

DSC02486_convert_20140803211329.jpg

普段避けてる工事現場でも、こんなだといい感じ
もちろん、この時は工事は休憩中でした。


話変わって

近所の商店街の酒屋さんの猫ちゃん
猫専門雑誌に載ったそうです♪
見せてもらいました。その雑誌。1ページまるまる割かれていました^^
全国各地の代表猫ちゃんが掲載されています^^

もちろん、その猫ちゃん、商店街で名物猫ちゃんです。
15歳なので、行動はちょっぴりおっとりしています。
そして、その子の特色は

なんとね、1カ月でお家に来たとき、すでにその家には柴犬がいました。
そして、その柴ちゃんが、母親として彼女を育てたのです^^
なので
その子は、今でも自分を犬と思っているそうです。
だから、どんなワンちゃんともフレンドリー^^
わんこと同じように、嬉しいと尻尾も振るしお手もしたり^m^

しかし~
猫ちゃんとは喧嘩ばかりしているそうです。

自分が何かって、DNAではなく育ちなのね~とおもった次第です。


今日もありがと♪

      

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
この記事のURL | その他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ご冥福を・・・
2011/03/19(Sat)
地震が起こってからの最初の週末、スーパーに行くと
横断歩道の向こうから自転車に乗った人がわたしのことを呼びとめました。
私のいる方へ渡ってくると
それは、シュナウザー兄弟の飼い主さんでした。

いきなり
あのね、弱っちゃってね、と勢いこんで話始めました。
シュナウザー兄弟、お兄ちゃんは15歳と半年、弟君も14歳と半年
どちらも高齢です。
地震の影響?と聞くと
そうではなく、肝不全とのことです。
去年の健康診断ではなんでもなかったのに
急に具合が悪くなった弟君

兄弟は、家でトイレをしたことがないので、具合が悪くても外でするまで我慢するのでそうです。
どこでしたっていいのにとシートを敷いてもやっぱりダメで、歩けないのにふらふらと
やっと、玄関でだけはするようになったものの
やはり家の中でのトイレには抵抗があるらしく、仕方なく、家の前まで連れて行くそうです。


先生は、入院して、肝臓の一部を切って細胞を調べて治療方法を検討すれば
助かるかも知れないとおっしゃったそうですが、
5日間の入院は、今まで、一度も離れたことがない子が
いきなり5日も離れたら、それだけでダメだし、高齢で手術に耐えられるかもわからないし、
治療方法が決まったところで、助かるかどうかもわからないならと
家で、最後を看取る覚悟をしたそうです。

そして、そのために、ままさん、仕事もやめて、老犬介護に徹することにしたと語っていました。

今までは、お兄ちゃんの方が、糖尿で、ヘルニアなので、気を使っていたけど
いきなり来た弟君の病

弟の方が気が強くって、犬嫌いでわがままで、お兄ちゃんがいつも面倒を見ていたんだそうです。
そんな、兄弟で、他のワンちゃんには気を使っていた飼い主さん
そんな中で、うちの兄妹とは馬があったようで、仲良くしていました。


そして、

今日、お散歩の帰りに、
バッタリあった、飼い主さん、一ワンのお散歩でした。


昨日、亡くなったそうです。

寂しがりなあの子は、お彼岸だったら必ずお参りに来てくれるからこの時期に逝ったんだわって・・

こんな時で、お寺に行けなかったそうですが、
今は、火葬車というのが来てくれて、家の前で、火葬してくれるのだそうです。

そして、お骨に納めてくれて、
おうちのお墓の一画に納められることができることになったそうで、
しばらくしたら、そこに納骨するということです。


お兄ちゃんに、頑張ったね、ちゃんと看取ってあげたんだね、
寂しくなるけど、ママを守ってあげてね。
って、頭を撫でながら言っていました。


寂しいね。



大変なこと、辛いこと、いっぱいある今日この頃だけれど
それでも、それぞれの、日常は回っていく
そんな中で、その人その人の悲しみや、辛いことも、喜びだってあるかもしれない。


亡くなった人のご冥福を
そして、そんな中で、ひっそりと亡くなったわんちゃんたちの冥福も祈りたいと思います。





にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ    

この記事のURL | その他 | CM(3) | TB(1) | ▲ top
みんなで
2011/03/14(Mon)
地震から4日が過ぎ、
日に日にあらわになっていく被害状況に胸が押しつぶされるようです。

一日も早く、離れ離れになっている家族に会えますように
必要な支援物資が早く手元に届きますように
どうか




今朝、

23314biru.jpg


電車が、電気が・・・

電気ポットはやめました。
昔ながらのポットを出してきて、お湯が沸いたら入れるようにしました。
部屋もリビングだけ電気をつけて一か所にいるようにして
冷蔵庫は、停電に備えて、保冷剤をいっぱい入れておくようにしました。


寒くなったら

23314tobi.jpg

23314komu.jpg

みんなでいっしょに暖をとろうね



まだ、地震の生活は続きます。
皆様もどうか、気をつけてください。


233142wan.jpg
地震の時は、こんな風にしてたのかな。




被災地の皆様に心からのお見舞いと
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に心からお悔やみを申し上げます。

どうか


私が、みんなができることを・・・
些細なことから、もっと・・・


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ    
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
気をつけて
2011/03/12(Sat)
今日も余震が続いています。
テレビでは、どのチャンネルも悲惨な状況を写しだしています。
どうか、一人でも多くの無事の人が・・・・祈るばかりです。

私も今回のような大きな地震ははじめてでした。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。
心から心配して下さって、とっても有難く思いました。
お会いしたこともなく、ブログでのお付き合いだけれど
とっても長かったり、深かったりのような気がしました。
おとなになってからのお友達です。
こんな風な形でも、しっかりお友達になったような気がしてます。
ありがと♪


昨日は、帰ってから、まず、懐中電灯を探して
兄妹のバッグを用意して、普段つけてないリードをつけておきました。
一人で、3わんどうやって連れて行こうか、考えてしまいました。
そんな事態にならなくてホッとしました。


皆様もどうぞ、気をつけてください。


今日もありがと♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ    



この記事のURL | その他 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ