FC2ブログ
ご冥福を・・・
2011/03/19(Sat)
地震が起こってからの最初の週末、スーパーに行くと
横断歩道の向こうから自転車に乗った人がわたしのことを呼びとめました。
私のいる方へ渡ってくると
それは、シュナウザー兄弟の飼い主さんでした。

いきなり
あのね、弱っちゃってね、と勢いこんで話始めました。
シュナウザー兄弟、お兄ちゃんは15歳と半年、弟君も14歳と半年
どちらも高齢です。
地震の影響?と聞くと
そうではなく、肝不全とのことです。
去年の健康診断ではなんでもなかったのに
急に具合が悪くなった弟君

兄弟は、家でトイレをしたことがないので、具合が悪くても外でするまで我慢するのでそうです。
どこでしたっていいのにとシートを敷いてもやっぱりダメで、歩けないのにふらふらと
やっと、玄関でだけはするようになったものの
やはり家の中でのトイレには抵抗があるらしく、仕方なく、家の前まで連れて行くそうです。


先生は、入院して、肝臓の一部を切って細胞を調べて治療方法を検討すれば
助かるかも知れないとおっしゃったそうですが、
5日間の入院は、今まで、一度も離れたことがない子が
いきなり5日も離れたら、それだけでダメだし、高齢で手術に耐えられるかもわからないし、
治療方法が決まったところで、助かるかどうかもわからないならと
家で、最後を看取る覚悟をしたそうです。

そして、そのために、ままさん、仕事もやめて、老犬介護に徹することにしたと語っていました。

今までは、お兄ちゃんの方が、糖尿で、ヘルニアなので、気を使っていたけど
いきなり来た弟君の病

弟の方が気が強くって、犬嫌いでわがままで、お兄ちゃんがいつも面倒を見ていたんだそうです。
そんな、兄弟で、他のワンちゃんには気を使っていた飼い主さん
そんな中で、うちの兄妹とは馬があったようで、仲良くしていました。


そして、

今日、お散歩の帰りに、
バッタリあった、飼い主さん、一ワンのお散歩でした。


昨日、亡くなったそうです。

寂しがりなあの子は、お彼岸だったら必ずお参りに来てくれるからこの時期に逝ったんだわって・・

こんな時で、お寺に行けなかったそうですが、
今は、火葬車というのが来てくれて、家の前で、火葬してくれるのだそうです。

そして、お骨に納めてくれて、
おうちのお墓の一画に納められることができることになったそうで、
しばらくしたら、そこに納骨するということです。


お兄ちゃんに、頑張ったね、ちゃんと看取ってあげたんだね、
寂しくなるけど、ママを守ってあげてね。
って、頭を撫でながら言っていました。


寂しいね。



大変なこと、辛いこと、いっぱいある今日この頃だけれど
それでも、それぞれの、日常は回っていく
そんな中で、その人その人の悲しみや、辛いことも、喜びだってあるかもしれない。


亡くなった人のご冥福を
そして、そんな中で、ひっそりと亡くなったわんちゃんたちの冥福も祈りたいと思います。





にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ    

スポンサーサイト



この記事のURL | その他 | CM(3) | TB(1) | ▲ top
<<抱っこはだーれ | メイン | 気づいたりして>>
コメント
-  -

こんにちは
突然・・ですか?
わんこって痛みにはかなり鈍感みたいなので 気が付いたときにはもう・・
そんな子が多いような気がします
14歳半 その子の運命だったのですねきっと 

ほんとうに 寂しいですね
でもお兄ちゃんがいるから大丈夫

わんこと一緒にいられるお墓 いいですね
私も一緒に納まりたいので 先代わんとめいは並んで我が家にまだいます いいのかな?って思いながらも手放せません 3人?で時々話してる危ない人になってます(笑 






2011/03/20 16:52  | URL | メタボ #aghQ/S3w[ 編集] ▲ top
-  -
合掌・・・・・
一緒に、ご冥福を祈りたいです。。

2011/03/20 20:40  | URL | パピねぇさん #-[ 編集] ▲ top
-  -
メタボ さん ★

そうなんです。
おしっこが・・・で病院に行った時にはもう手遅れだったそうです。
手術して、細胞をとって検査して
って、高齢なわんには過酷なことです。
飼い主さんもいろいろ考えた結果、
一緒に過ごすことにしたそうです。

お兄ちゃんがいてくれてよかったですね。

めいちゃんもそうですね・・・・
いつまでも一緒にいたいって思いますね。


パピねぇさん さん ★

ありがとうございます。
今頃は、虹の橋を渡ったかな。
2011/03/20 23:32  | URL | とびママ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hoppu.blog106.fc2.com/tb.php/1401-7b8c7dc8

-
管理人の承認後に表示されます…
2011/04/10 16:08  
  ▲ top

| メイン |