ターニングポイント
2014/01/25(Sat)
今日はホップの経過を見るために病院へ行ってきました。

一週間、ステロイドのお薬を飲んで経過をみていました。


DSC00810_convert_20140125221920.jpg


うんPが、腸の変な所にたまってしまい
溜まってしまったうんPを出すため腸洗浄したのが一週間前
その後、改善はみられた気がするものの
完璧とはいかないような気がしていました。
肛門の脇のしこりが、凹んだり出っ張ったり
出っ張ってるのは、そこ、へんな場所にたまってしまっているということです。

先週叫んでしまったような、苦痛はみられなかったと思われるものの
やっぱり、違和感があるようなそぶりはみせていました。

先生に診てもらうと
やっぱり、変な場所にうんPはたまってしまっていました。

そこでまた、先生に出してもらうことに。

先週のように麻酔をかけて大大敵にというわけではなく
今回は、局所麻酔で、出してもらうことなりました。

そこで付き添いの私も、一緒に見守ることに。

しかし、溜まってしまったうんpは固く、なかなか出すことができません。
先生が砕きながら
ホップにもいきんでもらって、出すことに。

私も、ガンバレ!ウーン!ウーン!って。
ホップもわかっているのか、頑張っていきんでくれました。

時間をかけて少しずつ。
お昼ご飯は、先生も食べられなかっただろうなあ^^;

終わった時のかすかに揺れたホップの尻尾・・・・
嬉しかったのかもしれません。


具合が悪くなってから、
野菜はお通じが良くなるのでNGだということで、
トッピングなしのドライフードのみにしています。
フードをふやかすのも、腸にそのままたまってしまう可能性があるので
そのまま、カリカリ状態です。

今回、かわいそうなので、ささみはあげてもいいかどうか聞いてみました。

すると、茹でたささみは、肝臓にもとてもいいということで
食べさせるのにOKが出ました。

その際、私はいつもわんこに塩分はいけないと思い、
そのまま茹でていたのですが、
ほんの少しの塩で茹でることが大事だということを教えてもらいました。

人間が感じる事のないほど、微量の塩
塩を入れることで、ささみの栄養成分を損なうことなくがなくなるそうです。

無知でした^^;


今日も頑張ったホップ
明日は血液検査をします。

またまた、この一週間で、体重が300グラムも減ってしまいました。

このせいで減っていたのなら仕方ないのですが
他の原因がないかどうかの検査です。

気のせいか落ち込んでいるホップがかわいそう。

犬の8歳はターニングポイントだそうです。
どうか、無事に通り越せますように。


DSC00796_convert_20140125221821.jpg
僕もササミね^^


今日もありがと♪

              

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ




スポンサーサイト
この記事のURL | ホップ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<お薬いっぱい | メイン | 上から目線?>>
コメント
-  -
こんにちわ。

ホップくん、頑張ってますね!
アトムも、ステロイドは、あと2週間は飲まないといけません。
焦っても、しかたがないので、じっくり治しましょうね!
2014/01/26 13:44  | URL | アトムパパ #ulYx6Mu6[ 編集] ▲ top
-  -
アトムパパさん ☆

8歳ってなかなかターニングポイント見たいですね^^;
これを乗り切らないと。
ステロイドは心配だけど
急にはやめられないようですね。
うちもあと一週間ステロイドを使います。
ただ、今度は肝臓の方が・・・・^^;
長期戦になりそうです。
2014/01/26 22:06  | URL | とびママ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hoppu.blog106.fc2.com/tb.php/2406-ccc4794c

  ▲ top

| メイン |