思うこと
2016/02/09(Tue)
朝の公園はにぎやかです。
最近はゲートボールも9時頃からやっているようで、
以前は10時頃からだった練習が
最近は9時半ごろ通っても始まっています。
最近のお年寄り達は元気です。
これは人に限ったことなのでしょうか。


寒いときは会わなかったわんこ友達とも
最近お散歩の時にすれ違うようになりました。
ただ、残念なことに出る話題がわんこの訃報です。
お隣のワンちゃんもその中に含まれていました。
10歳のゴールデン
大型犬は寿命が短いとはいうものの、10歳は早い
秋ごろからがんと闘っていたそうです。
手術も2回して投薬もして
病院には通っていたものの
生活は、亡くなるまで普通にしていたそうです。
ご飯も食べて、チッコも自分で、お散歩も距離こそ短くなったものの毎日行って。
お世話が大変だったこともなく、最後まで家族思いの子だったと飼い主さん涙ぐんでいました。
出来る限りのことはしたので、悔いはないと言っていました。
そして、もう二度とわんこは飼いたくないと言っていました。


IMG_5537_convert_20160209225002.jpg


そういえば、暮れに亡くなった黒ラブのMくんのパパ
M君の後に、バーニーズを飼いました。この子も保護犬です。
保護犬だったM君も自分が亡くなっても、救われた子がいると思ったら喜ぶかな。
パパさんがすぐに保護犬をお迎えしたのも、M君の供養なのかもしれません。
あんなに落ち込んでいたパパさん、照れながらも嬉しそうにお散歩していました。
M君、安心して。君のパパは大丈夫だよ。
そして、新たな命を救ったよ。

いろんな犬生があるけれど、どれも飼い主さんと連動しています。
犬も人も幸せになるのが最良ですが
わんこを幸せにしてあげられるのは飼い主さんだけ
最後までしっかり一緒に暮らしてあげたいと思います。
それは結局自分の幸せにもなることなのだから。


今日もありがと♪


      
    

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


スポンサーサイト
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<シャンプーしなくちゃ | メイン | 梅林でピカチュウ>>
コメント
-  -
出来る限りの事をして
もうこれ以上やってあげられる事は無かったけど
やっぱり悔いは残っています。
どうしても一人っ子でなく、いつも二番目だったから
愛情を独占させた事が無かったんですよね。
それでも分け隔てなく愛情を注いでいましたけどね。

コジロウも、元は里親募集の子でした。
ひどいペットロスに陥っていて
同じように「もうワンコとは暮らさない」って思っていたけど
3年経って、「またワンコと暮らしたいな」って思えるようになり
それこそ色んなパピ―の子を見て回っている時に
ふと見た里親募集サイトで六ヶ月に成長したコジを見かけ
その瞬間に「ようやく出逢えた!」って思って迎え入れました。
色んな出会いがあるけれど、その一つ一つに
ちゃんと意味があるんだと思いますよ。
2016/02/10 19:59  | URL | コジロウ&ムサシパパ #JaFhmbU6[ 編集] ▲ top
-  -
コジロウ&ムサシパパさん ☆

多頭飼いの難しい所ですね。
私も、愛情が偏ってないかナ~と思うことがあります。
少なくとも独占はさせられないのが、辛い所です。

コジロウ君も里親募集の子だったのですね。
コジロウ君にとってもご家族にとっても幸せな出会いだったですね。
ひとつひとつに意味がある、深い言葉だと思います。
2016/02/11 21:02  | URL | とびママ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hoppu.blog106.fc2.com/tb.php/3128-ef51167a

  ▲ top

| メイン |