FC2ブログ
抗体価検査って?
2018/08/18(Sat)
今日はホップのワクチンを打つつもりで病院へ行ってきました。
ところが、先生、来月はとびのワクチンなので、
一緒にした方が、わかりやすくなるからそうしたらとアドバイスをくれました。
ワクチンは2か月くらいまでは遅れても影響がないそうです。
というわけで、ホップ、注射を免れることができました^m^


IMG_1162_convert_20180818232719.jpg


ワクチンについて、最近になって認められてきたのが
抗体価検査というものだそうです。
そもそもワクチンは個体差があって、1年で必ずしも切れるというものではなんだそうです。
そこで、1年たって、この抗体がまだ残っているということが確認できたら
1年はワクチンを打たなくてもよくて、その証明書が発行されるんだそうです。
ワクチンに異常に反応してしまう子や高齢な子などワクチンを打つのが心配な人には
とりあえずワクチンを合法的に回避できるので安心ですね。

ただ、デメリットとしては、トリミングやホテルに宿泊、ランで遊ばせる等の際
ワクチンの証明書が必要となる場合に、
この抗体価検査の証明書ではまだ認知されていないので、不可となることがあげられます。
そして、検査した結果、抗体価が満たされてなければ、結局ワクチンを打たなければならず
検査の費用が余分にかかってしまう結果になり、不経済になってしまいます。

ウチの子達は、多分検査にパスすると思うと言われたのですが、
小麦とホップが行ってるトリミングではワクチン証明書が必要なので
やっぱり、ワクチンを打つことになりそうです。

IMG_1155_convert_20180818232813.jpg


ワクチンを打つことに心配もありますが、
やっぱり、近年わんこが長生きできるようになったのはワクチンの普及は不可欠なことのようです。
注射は嫌だけど、注射を打っても平気な丈夫な体に感謝ということで
注射を乗り切ろうと思います。


今日もありがと♪

      

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スリーショットの舞台裏 | メイン | 涼しくなると>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hoppu.blog106.fc2.com/tb.php/4036-02d87b4b

  ▲ top

| メイン |